Hosted by Global TOKYO 2017 プレゼンテーション

株式会社知財コーポレーション 清野安希子 氏
「老舗『知財専門』翻訳会社での
悪戦苦闘の15年、そしてこれから」
プレゼン後、懇親会あり、懇親会会場未定
★概要の感想
魅惑的な教養学部をもつICUを卒業した清野氏。皇室関係は知人であっても明かすまい(笑)。事務職そして営業職、そして役員にまでになった清野氏は その職域のステージを段階的に登ってきたようです。事務職、営業職、会社役員と、lower、middle, topマネジメントの各対象領域の経験を積んでいます。私は会社をつくっても褒められず、売上上げても評価されず、下がっても自己責任、苦しくても社員はそっぽ、楽しくても、共感はない、ただお客様の喜びだけが宝だった。これが僕の会社人としての今迄の人生です。では清野氏は?そんな視点が浮かびます。職域のステージUPは入社以来の実力だけではなく、人に評価されて登る道のようにも思えます。それを「悪戦苦闘」と言う言葉で表現する清野氏の信条や信念は?小さな目をしながら、強い意志が見え隠れするような気がしました。原稿を頂いた時、そこに私は興味を抱きます。会社のプレゼンというお題目で役員としての清野氏の自分史を語ります。見どころ聞きどころ満載。お酒がいける清野氏との懇親会も楽しみです。どうですぅ。ぜひ皆様も振るってご参加ください。(文責:澤元)